弁護士相談デメリット

どんなに良いことでも、デメリットがありますように、弁護士相談のデメリットもあります。それはどういったことでしょうか。

まずは、初回無料相談ですか、その後は費用が掛かる事です。費用は人それぞれの受け止め方にもよりますが、安いとはいえません。ただ、成年後見等、弁護士の力なしでは厳しいですし、安い相談料の弁護士事務所もありますから、インターネット検索をすると良いでしょう。分割払いを利用できるというところもあります。よく調べてみましょう。

それから、まれに悪徳弁護士もいるということです。特に成年後見制度で任意後見人になってしまうと、弁護士に財産管理を任せることになります。その際、悪徳弁護士でしたら、着服してしまう人もいますから、ご注意ください。実際、過去にはそのようなことをした弁護士もいました。こういった悪徳弁護士を避けるためには、その弁護士事務所は実在しているか等、予め調べる、信頼している人に紹介された弁護士に相談する等、慎重に行動しましょう。

デメリットはありますが、悲観することはありません。メリットにも変わり得るデメリットですから、工夫したり、見直したりすると良いかもしれません。ちょっとした努力がデメリットをメリットに変えるでしょう。